研修会.gif

豊かな地域療育を考える連絡会主催 2016年度研修会のお知らせ

第一回のテーマ「防災への備え」→ 修了しました

豊かな地域療育を考える連絡会の、研修会を開催iいたします。
現場で働く支援スタッフのスキルアップを目的とした研修です。
第一回は「防災」がテーマです。皆様の積極的な参加をお待ちしております。

■ 日 時 6月30日(木) 午前10:00~12:00
■ 場 所 川崎市生涯学習プラザ 201会議室
■ 講 師 今泉修一 先生
■ 参加費 無料

■ 申し込み方法
 メールもしくはFaxにて事務局まで下記内容をお知らせください。
 ①参加者氏名
 ②事業所名・所属
 ③連絡先(電話・メール)

■ 問い合わせ先:
「豊かな地域療育を考える連絡会 事務局」
 療育ねっとわーく川崎 サポートセンター内
  Tel:044-455-7468
  Fax:044-455-7498
  Mail:info@ryoiku.com

※定員70名、先着順にて定員になり次第締め切ります。

①東日本大震災障害者支援ボランティア活動に取り組んで感じたこと
②災害と障害者(地震だけではないよ災害は!)
③熊本地震の災害報道から見えてきたこと
④支援者としての取組の方向性

氏 名:今泉修一(いまいずみしゅういち)
経 歴:NPO法人チャレンジドサポートプロジェクト(川崎市高津区) 理事
   グループホームいずみ Iサービス管理責任者
   川崎市災害ボランティアネットワーク会議会員
   川崎市防災ボランティアネットワーク会員
   神奈川県立高津養護学校総括教諭(地域支援担当)平成25年3月退職
被災地支援:
   平成23年3月19日から川崎市体育館で福島原発事故避難者支援
      4月から神奈川災害ボランティアネットワークでボランティアバス運行
     5月からたかつ災害ボランティアネットでバス運行
     7月末から8月中旬、宮城県内で被災地要支援者支援ボラ延べ180名
   平成24年7月末から8月中旬、宮城県内で被災地要支援者支援ボラ延べ210名

→ 盛況のうちに終了しました。
  報告は(News Letterに掲載
  致します。(9月発行予定)