豊かな地域療育を考える連絡会とは.png
すべては子どもにつながっている.png
会の目的のために行われる.gif

会の目的のために行われる業務

1.障害児ならびに特別な支援を必要としている子ども及びその家
 族に対する療育の現状及びニーズ把握のための関係者間の情報
 交換と情報収集

2.保護者に対する福祉制度・施策の啓発と周知徹底を図るための
 情報提供と具体的相談

3.障害児ならびに特別な支援を必要としている子どもの豊かな生
 活(休日・放課後)支援策の検討と試行

4.その他、この会の目的を達するために必要な活動

会の構成メンバー.gif

会の構成メンバー

•障害児にかかわる法人及び団体
•障害児保護者
•必要に応じ、さまざまな関係機関の随時参加

代表 新井靖子

「豊かな地域療育を考える連絡会」事務局
〒214-0014 川崎市多摩区登戸2974-1 グランデ MINAMI Ⅱ 1F
NPO法人療育ねっとわーく川崎 サポートセンター内 (担当/七川)
電話:044-455-7468 FAX:044-455-7498
e-mail:info@ryoiku.com
http://ryoiku.com

こんな活動をしています.gif
定例会議.gif

定例会議

支援に関わるさまざまな問題提起や情報交換のための定例会議で、
毎月一回開催されています。→議事録ページはこちら

学習会・研修会.gif

学習会・研修会

さまざまな専門家を招いて行う学習会や、支援者やボランティアの
スキルアップにつなげる研修会を、連絡会参加メンバーの要望に応

じて行っています。

シンポジウム.gif

シンポジウム

毎年、11月と3月に「障がい児者の人権擁護」をテーマにしたシンポ
ジウムを開催しています。専門家による講演やパネルディスカッショ
ン、一般参加者との質疑応答などの内容に、多くの人が参加されて
います。

楽しく過ごす会夏休みを.gif

夏休みを楽しく過ごす会

毎年7月~8月の一定期間、川崎市立中央支援学校の体育館を開放し
ていただき、障がい特性を持った子どもたちが過ごせる場づくりを
行っています。多数のボランティア協力のもと、多彩なプログラム
を用意し、安全に楽しく過ごせる会を開催しています。

※PTAとの共催により県立麻生養護学校と県立中原養護学校でも開
催することがあります。

出版活動.gif

出版活動

障がい児家庭や支援者へのアンケートや聞き取り調査を随時行い、
そこから浮かび上がる問題をテーマにした、書籍や情報誌を企画

編集しています。

広報活動.gif

広報活動

障がい児支援につながる、さまざまな情報を随時広報しています。
連絡会の主催事業だけでなく、関連団体のイベントやボランティア

募集等も、ホームページや広報紙等でお知らせできます。