アンケート調査へのご協力をお願いいたします

「豊かな地域療育を考える連絡会」は、2004年7月の発足以来、障がいのある子どもたちの地域で
の生活を支える仕組みを充実させるために、支援に関わる諸機関・事業所・団体等に呼びかけてネ
ットワークを広げてきました。
 発足以来、今日まで、毎月の定例会議、フォーラム、研修会、夏休みを楽しくすごす会などの開催
を定期的に行い、書籍や情報誌の発行など広範囲な活動を続けています。

 2005年に「連絡会」では、障がいのある子どもたちの余暇時間の生活・介助の実態について実施
についてアンケート調査を実施しました。
 当時は、児童期に利用できる支援のメニューは増えつつも、切実なニーズにくらべてまだまだ足り
ないうえ、情報提供・相談支援の仕組みについても整備がもとめられえていました。

 それから12年経った現在、子どもたちを支援する制度や環境はさらに大きく変化しました。
障がいのある子どもたちを対象とした放課後や休日の活動を支援する場は急激に増え、家庭、学校
以外に、さまざまな場で子どもたちは過ごしています。

 こうした背景から、「連絡会」では12年ぶりに広範囲に渡るアンケート調査を実施することにい
たしました。
 現在の子どもたちが、どのように放課後・休日を過ごしているか、12年の間の変化と実情を知る
ことで、次世代につなぐことも見えてくるでしょう。
 この調査が支援者と当事者家族の、より良い連携や情報共有につながれば幸いです。

 お忙しい中とは存じますが、どうぞ子どもたちのより良い支援環境をつくる一助として、アンケー
ト調査へのご協力をお願い申し上げます。                                                            
                                                  2017年10月                                                
                           豊かな地域療育を考える連絡会 代表 新井 康子

                       記

● 調査の目的:障がいのある子どもや特別な支援を必要とする子どもたちの放課後・休日など
 の過ごし方を調査し、 時代背景や環境に照らして検証、支援者や保護者への情報提供を行い、
 次世代をつなぐ
● 調査の対象:川崎市在住の学齢期の障がい児童、特別な支援を必要とする児童、及び保護者

アンケート回収・お問合せ/豊かな地域療育を考える連絡会 事務局
Tel:044-455-7468 
Fax:044-455-7498
E-mail:info@ryoiku.com

〒214-0014 
 川崎市多摩区登戸2974-1グランデMINAMIⅡ
 NPO法人療育ねっとわーく川崎サポートセンター内

※アンケートご記入後は、配布した者にお渡しいただくか上記事務局宛にFAXか郵送でお送りください。